2018年03月13日

オリジナル傘入荷しました!

20180313_umbrellaA .jpg
オリジナルグッズの新商品です。ロゴのみのシブい表地に対して、裏地は水色の地に一面の菜の花。パァッと気分が晴れやかになります。雨の日がハッピーになることうけあい。数に限りがあるのでお早めにお求めください。
詳しいことはオリジナルグッズページにアップしますのでご覧ください。
20180313_umbrellaB .jpg.jpgのコピー.jpg


posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:16| 日記

2018年03月08日

サンシュユが咲きました

blog-sansyuyu2.jpg
庭のサンシュユが、菜の花とはまた違った淡い黄色の花をつけています。
パチパチと光っているような、小さくて可愛い花。まだ寒さの気配が残る3月に、少しだけ心が温まります。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 10:20| 日記

2018年03月07日

菜の花が見頃です

180307.jpg
今年は成長がゆっくりだった菜の花。その上に花芽をつまれた菜の花もうれしいことにわきから芽が出てきて成長し、ようやく満開になりました。
また寒さが戻ってきたので、もうしばらくは大丈夫でしょう。
道々の菜の花をご覧になりながら、記念館においでください。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:50| 日記

2018年03月04日

もうすぐ菜の花寄席

寄席2018blog用.jpg
毎年春一番に記念館に笑いを届けてくれる「菜の花寄席」。開催まであと1週間となり、席数もかなり少なくなってきました。
おなじみの桂春蝶さん(落語家)、旭堂南青さん(講談師)と、今回初登場の京山幸太さん(浪曲師)のお三方が、「三つの話芸で聴く大阪の街、再発見」をテーマにそれぞれの話芸を繰り広げます。こんなにはっきりしたテーマがあるのは、今回が初めてです!
もともとは、司馬遼太郎が現在の春蝶さんのお父様、2代目春蝶さんが亡くなられたとき、頼まれて「春蝶」というお名前を色紙に書いたことからご縁がはじまりました。
今回で9回目となる「菜の花寄席」。興味がある方はお早めにお申し込みください。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 11:46| 日記

2018年03月03日

菜の花撮影会を開催しました

今朝、街なみ会議主催の「菜の花撮影会」を記念館で行いました。
「街なみ会議」は記念館と大阪府、東大阪市、布施高等学校などが、この街をより魅力的にするために開いている会議です。撮影会を記念館で行うのは初めてです。

布施高校と樟蔭女子大学の写真部の方々と一般参加者など、約30人が開館前に集合。講師の藤浦淳さん(産経新聞)のアドバイスで撮影を始めました。

思い思いの場所で撮影する参加者に講師は「このアングルもいいですよ」と助言したり、「どちらの写真がいいでしょうか?」と聞かれたり…。庭には猫も登場、皆さんレンズを向けていました。

撮影後はホールで講評会。「この着眼点は秀逸」「この作者は長年の熟練者にちがいない」「あともう一歩でした…」。楽しい講評にあっという間に時間が経ちました。

DSC_3638.JPG
開始前に解説する、講師の藤浦淳さん

DSC_3641.JPG

DSC_3643.JPG
猫も登場

DSC_3677.jpg
ホールで全員の作品を講評
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:52| 日記