2019年11月24日

秋の記念館B(暦の上では…以下略)

DSC_6931.JPG

日に日に寒くな…りませんねぇ。今日は小春日和(まだ使えますよね)。モミジは9割がた朱色に染まりました。上ばかり見て歩いていると、足元の可憐な植物を見落としそうに。

DSC_6937.JPG
シラン

DSC_6938.JPG
ホトトギス

ヒ(けら)からなんと植物が。ヒとは、砂鉄を溶解したときにできる粗銅のこと。以前友の会ツアーで島根県奥出雲町に行ったときに皆さんと作りました。庭に置いてあります。

DSC_6939.JPG

DSC_6940.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 11:18| 日記

2019年11月20日

秋の記念館A(暦の上ではもう冬ですが)

DSC_6890.JPG

モミジの紅葉具合は7割ほど。最近の冷え込みがやはり効いたようです。
菜の花忌にむけて、菜の花の生長は順調です。暖かい日が続いたせいで順調すぎて「早く咲いてしまったらどうしよう〜」と心配していたのですが、ここ数日の冷え込みのおかげで菜の花も一休み。
来年の菜の花ロードを楽しみにしてくださいね。

DSC_6896.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 10:24| 日記

2019年11月12日

秋の記念館@

DSC_6781.JPG

ツワブキの黄色い花が、やわらかい日の光のなかで庭のあちこちに咲いています。
モミジの紅葉は4割くらい?上の方は徐々に朱色に染まってきていますが、まだ黄緑色が勝っている感じでしょうか。今週は半ばから冷え込むようです。一気に紅葉も深まるかな。

DSC_6776.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 11:52| 日記

2019年11月03日

ときには風流に

DSC_6675.JPG
今日は文化の日。記念館では、例年通りお茶席を設けました。
開放されたお庭でスタッフにお茶を飲んでまったり。
お茶とともに供されたお菓子の名前は「優草」「紫式部」。素敵ですね。ボランティアさんたちの着物姿も。
あいにく午後からは曇り空。でもニシキギは美しく紅葉し、朱傘と相まって風流な空気を醸し出していました。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 16:11| 日記

2019年10月19日

「遼」73号発行しました

DSC_6496.JPG

今回の講演の抄録は、浄土真宗本願寺派如来寺住職 釈徹宗さんと大阪大学招聘教授 高島幸次さんのそれぞれの講演と、お二人の対談をおさめています。読みごたえがありますよ。また、3回目となる「南紀・古座川ツアー」の様子も収録しています。550円(友の会会員価格495円)。お問い合わせください。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 10:16| 日記