2018年10月29日

新企画展がはじまりました

blog-梟の城展.jpg

本日より、新企画展「『梟の城−−あらためての忍者の世界」がはじまりました!
『梟の城』は司馬遼太郎の最初の長編小説。物語冒頭部分の原稿や、直木賞受賞時の写真、執筆当時使用していた文机などとあわせて、伊賀流忍者博物館よりお借りした忍具の数々を展示。忍者の世界が展示ケースいっぱいに広がっています。来年の5月6日まで。
今週末11月3日(土・祝)には、「司馬遼太郎と『梟の城』」について午後2時から館長がお話します。申し込みは必要ありませんので、お気軽にお越しください!

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 15:11| 企画展

2018年07月22日

新企画展まもなくスタート

blog-対話展posのコピー.jpg

いよいよ次の火曜から、新企画展「司馬遼太郎の自筆原稿と対話する」がはじまります!
年代順に並べたエッセイの原稿や、昨年見つかった『竜馬がゆく』と『坂の上の雲』の幻の原稿、作品世界への想像を膨らませる挿し絵や司馬遼太郎自身が描いた色紙などを展示。
司馬作品の原点ともいえる「自筆原稿」を、たっぷり楽しんでいただける内容となっています。
期間は10月28日(日)まで。是非お越しください。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 企画展

2018年01月23日

新企画展「『翔ぶが如く』――西郷隆盛をめぐるひとびと」

blogimage2018.1.23.JPG

今日1月23日から新しい企画展「『翔ぶが如く』――西郷隆盛をめぐるひとびと」が始まりました。
日曜日の閉館後、翌日の休館日を使って学芸員全員で準備していた展示替え。シミュレーションをしていても、実際に置いてみると印象が変わります。
今回は風間完さんの挿し絵原画を小説の展開にあわせてズラッとならべ、ぐんとわかりやすく新鮮になりました!
「泣こよっか、ひっ翔べ」と西郷隆盛とともに時代をかけ抜けた若者たちにぜひ、会いにきてください。
7月22日(日)まで開催中です。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 15:21| 企画展