2018年08月07日

館長トークまであと少し……

blog-館長トーク展示様子2.jpg

開催中の企画展「司馬遼太郎の自筆原稿と対話する」に関連しておこなう館長トーク、「『竜馬がゆく』誕生のころ」の開催が、いよいよ今週末に迫っています。
上村洋行館長が、新進作家のころの司馬遼太郎がどんな想いで執筆にとりかかったのか、「幕末」関連の本が神田の古書店街から消えたという話は本当なのか?など、いろんな話題についてたっぷりとお話します。
企画展では『竜馬がゆく』の最終回の原稿も展示中ですので、あわせてお楽しみください!
参加費、申し込みは不要です。皆さまのご来館をお待ちしています。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 09:52| 日記

2018年07月26日

夏休み限定!子ども向けワークシート

blog-worksheet.jpg

記念館では、夏休みだけの「子ども向けワークシート」を配布しています。
小学生の皆さんは記念館の庭を探検して、中学生の皆さんは館内の展示物をじっくり見て、答えを見つけてください!
正解数に応じて缶バッチや旗印をプレゼントします。好きなものが選べますよ。
チャレンジしたい方は正門か館内受付のスタッフに声をかけてくださいね。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:43| 日記

2018年07月20日

本日「遼」68号を刊行しました。

blog-ryo68.jpg

今回は3月に『竜馬がゆく』など翻訳について講演をしてくださったジュリエット・W・カーペンターさん、4月に上方芸能の歴史を語ってくださった大和屋の女将・阪口純久さん、5月に家族人類学の視点から『この国のかたち』を読み解いてくださった鹿島茂さん、それぞれの講演録を収録した盛りだくさんな内容です。
また、5月におこなったポーツマス、ニューヨークへの友の会ツアーの様子も掲載しております。会員の方以外も購入可能です!詳しくはこちらのリンクからどうぞ。http://www.shibazaidan.or.jp/ryo/
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 14:16| 日記

2018年07月13日

「菜の花運動」がスタート

nanohana180711A.jpg

nanohana180711B.jpg

今年もいよいよ「菜の花運動」が始まりました!
記念館近くの公民館に「春一番に菜の花忌の会」メンバー約40名が集まり、第1回目の会議がスタート。それぞれの自己紹介と、来年2月の菜の花忌に向けた今後の育成スケジュールについて確認しました。
会議の冒頭には、6月に国土交通大臣から贈られた「まちづくり功労者表彰」の表彰状と記念品を披露。皆さんからは大きな拍手が起こり、今シーズン最初の会議にふさわしい内容となりました。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:24| 日記

2018年07月10日

河井継之助記念館で特別講演会「司馬遼太郎と近代化」

長岡市の河井継之助記念館で、長岡開府400年を記念して当館の上村洋行館長が講演します。
「司馬遼太郎と近代化」をテーマに、河井継之助ら日本の近代化の基礎をつくった江戸期の合理化精神について語ります。
東大阪市の記念館には遠くてなかなか来られない、という方も、この機会にぜひご参加ください。

【日時】平成30年8月4日(土) 開演:10時30分(開場:10時)※12時終了予定
【会場】長岡グランドホテル 悠久の間 
【参加費】無料
【定員】400名(先着)
【申し込み先】
河井継之助記念館 TEL:0258-30-1525
※申し込み後、整理券が郵送されます。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:41| 日記