2018年10月26日

中学生が記念館で職業体験

181026.JPG
種まき前に、高校生の前で自己紹介しました(右から3番目)

10月24日から3日間、記念館に職業体験学習の中学生がやってきました。
箕面の中学校にも関わらず、一人で東大阪の記念館を体験先に選んだのは、歴史が好きだから。
小学校で『竜馬がゆく』を読んでから歴史がとても好きになり、将来は歴史学者になりたい、とのこと。
ボランティアの皆さんと一緒に活動をしたり、職員と展示に使う台を作ったり、また布施高校で「菜の花委員」の高校生たちと種をまいたり…。
ボランティアの皆さんも私たちも新鮮な3日間でした。学者への道の途中で、今回の体験を時々思い出してくれたら、と願っています。



posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:43| 日記