2018年02月09日

菜の花を切った方へ

kanban.jpg

 2月1日未明、八戸ノ里駅から司馬遼太郎記念館周辺にかけて、地域の皆さんが育てられたプランターの菜の花が約800本切り取られました。
 今年の菜の花は、寒さのせいで生育が悪く、それだけに、大切に育ててきた私たちはむろん、道行く人々もこれから花が咲くのを楽しみにされていました。
 被害を受けた方々と話し合い、まず、警告ポスターを各所に掲示すると同時に、マスコミを通じて私たちの気持ちを伝えました。
 反響は大きく、様々な方からお見舞いとはげましのお電話やファックスをいただきました。さらに毎年菜の花を送ってくださっている指宿市の方々が、再度菜の花を送ることを申し出てくださいました。
 悲しい出来事でしたが、数多くの応援をいただいて私たちは元気づけられています。みなさんありがとうございました!
 2月12日の菜の花忌には、記念館の館内は指宿からの菜の花でいっぱいになっているはずです。ぜひおいでください。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 14:13| 日記