2020年01月26日

記念館と街角を菜の花で飾りました。

1月25日(土)と26日(日)、記念館と周辺の街角に菜の花を設置しました。

25日、館内や書斎前に飾り付けた菜の花をプレスに公開。近くの大阪府立布施高校の生徒さんたち4人にモデルになってもらい、新聞社の方が撮影。「この菜の花をもって」「もっと笑って」…。カメラマンの注文に一生懸命応えていました。

DSC_7576.JPG

26日には、地域の皆さんが育てた菜の花のプランター約1700個を街角に飾り付けました。朝、布施高校の食堂に記念館ボランティアや布施高校の生徒さんたち、地域の方々130名以上が集合、トラックも数台出動して一斉にプランターを設置。若ものたちのパワーのおかげで、2時間足らずで一気に街が華やかになりました。
当日は雨予想にも関わらず、ときおり晴れ間も見えるほど。皆さんの思いが通じたのでしょう。

満開はまだ少し先ですが、通りの菜の花を楽しみながら、ぜひ記念館にお越しください。

DSC_7648.JPG

DSC_7664.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:42| 日記

2020年01月24日

中学生と菜の花準備!

1月22日と23日の2日間、市内の中学校から職業体験学習のために3人の生徒さんが来てくれました。
初日は来館者のお出迎え、館内の監視など、ひと通りの活動を体験してもらいました。
2日目にはちょうど、鹿児島県指宿市の皆さんから「菜の花忌のために」と、たくさんの菜の花が届きました。
段ボールから花を1本1本取り出して根元を切り、水をはったバケツに生けかえました。
根気のいる作業、お疲れさまでした。
これからも菜の花を見たらこの日を思い出してください。

IMG_4111.jpg
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 11:43| 日記

2020年01月21日

ロウバイ続報

DSC_7488.JPG

12日(日)に撮影したロウバイです。9日のブログではつぼみだったものが、次々とほころびはじめました。キンと冷えた空気のなか、日の光をやわらかく反射する花びらがとてもきれいです。記念館へ入るガラス回廊越しにご覧になれますよ。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 11:05| 日記

2020年01月18日

郵便局長さんたちによる大掃除

今朝、東大阪市内の郵便局長48人が集合して、記念館の建物や庭、周辺を大掃除してくださいました。毎年この時期の恒例行事なっています。
おそろいのオレンジ色の「局長ジャンパー」を着た局長たちが、班に分かれて作業開始。
ふだん「落ち葉や土がたまっているだろうなあ」と気になっていた雨どいや側溝もすっきり。高圧洗浄機も2台使用して、コンクリートのガンコな汚れもとってくれました。
皆さんお疲れさまでした。感謝しています。

IMG_4082.jpg

IMG_4083.jpg
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 15:05| Comment(0) | 日記

2020年01月17日

司馬遼太郎と阪神淡路大震災

DSC_7436.JPG

普段は記念館の模型が入っている1階ロビーの展示ケースに、1月から3月にかけて、「司馬遼太郎と阪神淡路大震災」の展示をはじめて今年で7年目となります。
あの震災から25年、その後に起こった数々の災害の記憶とともに、司馬遼太郎からのメッセージを感じていただきたいと思います。
この展示は全国の有志の文学館が行っており、ケース横にはこの企画に込めたメッセージも置いています。あわせてご覧ください。
3月15日(日)まで。


posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 日記