2019年01月12日

震災展示が始まりました

今日から「司馬遼太郎と阪神淡路大震災」を記念館1階エントランスで開きます。

24年前の1月17日、阪神淡路大震災が起こりました。司馬遼太郎は被災された方々へ、希望をもって立ちあがられることを願ってメッセージを送りました。
エッセイ「市民の尊厳」「持衰」の自筆原稿とともに、司馬遼太郎の「ことば」をメインに展示します。
この展示は全国文学館協議会の加盟館で、さまざまな災害を風化させないために実施する「3.11 文学館からのメッセージ」に賛同して行うものです。
小さな展示ですが、司馬遼太郎の「ことば」にこめられた想いを感じてください。
3月17日(日)まで。
(『梟の城』展も同時開催中です)

DSC_3543.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 09:46| 日記