2018年12月26日

年末年始の休館のお知らせ

記念館は、12月28日(金)から来年の1月4日(金)まで休館いたします。
その間のイベントのお申し込みや各種問い合わせは、留守番電話(06-6726-3860)にメッセージを残していただくか、ファックス(06-6726-3856)でご用件をお送りください。
また、それらのお返事や通信販売でご注文いただいた商品の発送は1月5日(土)以降になります。ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了承ください。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 12:45| 日記

2018年12月22日

菜の花忌シンポジウム、申し込み受け付け中!

みなさま、2月16日開催の「菜の花忌シンポジウム」のお申し込みはもうお済みでしょうか?
「『梟の城』―忍者の世界をどう読んだか」をテーマに、安部龍太郎さん、磯田道史さん、佐藤優さん、澤田瞳子さんら魅力的なパネリストの方々がNHK大阪ホールを舞台にたっぷり語ります。
当日は、今年度の司馬遼太郎賞を受賞した朝井まかてさんの受賞スピーチもあります!
締め切りは来年の1月20日(当日消印有効)。ご応募お待ちしております。
詳細はこちらからどうぞhttp://www.shibazaidan.or.jp/event/index.php#event3

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 12:02| 日記

2018年12月18日

小学生たちがやってきました

blog-小阪小18.12.18.jpg

近くにある小阪小学校3年生のみなさんが授業の一環でおとずれてくれました。
小阪小学校では、菜の花忌にむけてこどもたちが菜の花の育成に取り組んでくれています。
記念館の庭でも、現在育成の真っ最中。菜の花の青々とした葉っぱの周りに集まって、園芸担当のボランティアスタッフのお話に熱心に耳を傾けています。
学校での育成の参考になったでしょうか?
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 日記

2018年12月08日

『竜馬がゆく』 翻訳チームの一人が全米図書賞を受賞

『竜馬がゆく』の英語版翻訳チームのおひとり、マーガレット満谷さんが翻訳を手掛けた多和田葉子著『献灯使』が、米国の権威ある文学賞のひとつ、「全米図書賞」の翻訳文学部門を受賞しました! もちろん多和田さんの文章があってこそですが、マーガレット満谷さんの翻訳技術の素晴らしさが窺い知れます……。
『竜馬がゆく』の英語版、『RYOMA!:The Life of Sakamoto Ryoma: Japanese Swordsman and Visionary』は、最近第2巻が配信され始めたばかり。今は電子書籍のみですが、いずれは紙の本でも出版される予定です。全4巻の完成が待ち遠しいですね。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 15:59| 日記

2018年12月07日

ヤマラッキョウの花

美しい紅葉もそろそろ終わりです。記念館の庭も寂しい風情になりました。
そんななか、片隅にひっそりとヤマラッキョウの花が咲いています。
小さな小さな花です。とても珍しい花です。ぜひ見つけて!ください。
DSC_3225.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:42| 日記