2018年11月29日

庭の紅葉、黄葉が見ごろ

DSC_3144.JPG

DSC_3142.JPG

庭の木々の紅葉が見頃を迎えました。クヌギやサクラ、ケヤキ、ドウダンツツジなど、さまざまな木々が紅葉、黄葉して私たちを楽しませてくれています。
なかでもやはりカエデの紅葉が見事。ガラス回廊に青空とともに映りこむ、鮮やかな色彩に見とれてしまいます。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 13:05| 日記

2018年11月24日

ボランティアの皆さんに感謝。

DSC_2889.jpg

DSC_2881.jpg

11月23日、勤労感謝の日に、記念館の近くにあるホールを借りて、「ボランティア感謝の夕べ」を開きました。
活動を続けられて5年、10年の方々に館長から表彰状と記念品が手渡され、皆さんならんで記念撮影。会の後半の立食形式の交流会では、あまり会うことがない方々同士、時間がたつにつれて、お酒が入るにつれて、話がどんどん盛り上がっていました。
2時間という短い交流会でしたが、気分を一新して、次の1年も記念館を支えていただけたら…と思います。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:21| 日記

2018年11月21日

新年のイベント紹介第2弾

blog-190127木琴pos.jpg
1月は以前にご紹介した俳句大会以外にもう一つ、「通崎睦美 木琴コンサート」があります!
通崎さんは世界的に活躍する木琴とマリンバの演奏家で、アンティークの着物コレクターとして、そしてエッセイストとしても有名です。
通崎さんは、かつてアメリカ全土で活躍し、戦後は日本でもその名を広く知られた木琴奏者・平岡養一氏の木琴を譲り受け、その音色を奏でつづけています。是非、記念館でその音色をお聴きください。司馬作品に関連するあの曲も演奏します!
詳細はこちらからどうぞhttp://www.shibazaidan.or.jp/event/

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 16:16| 日記

2018年11月18日

中学生3人が職業体験学習

DSC_2863.JPG

11月15,16日の2日間、地元の中学生3人が記念館に職業体験学習に来てくれました。今年は10月に引き続いて2回目の受け入れです。
最初は緊張のせいか、おとなしい3人でしたが、ボランティアの皆さんと一緒に活動するうちに、次第に打ち解けておしゃべりするように。その後はスタッフと大型バス駐車場の掃除に出かけたり、駅の案内看板の掃除をしたり…。慣れない作業に一生懸命取り組む姿が印象的でした。
小学校卒業時に「二十一世紀に生きる君たちへ」を読んだ彼女たちが、記念館でのこの2日間を忘れないでいてくれたら、と思います。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 15:22| 日記

2018年11月16日

第5回俳句大会を開催します!

blog-190116haiku.jpg
2018年も残り一カ月半となりました。記念館では、新年からさまざまなイベントがひかえています。
その第一弾は、第5回目となる俳句大会!毎回季節を変えて開催しています。
今回も現代俳句協会特別顧問の宇多喜代子さんを選者に迎え、優秀作品には記念品の贈呈も。
宇多さんによる、一人ずつの句に対する丁寧かつユーモアあふれる講評も評判です。
冬の澄んだ空気を感じながら、記念館のお好きな場所で句を詠んでみませんか?
イベントの詳細はこちらからどうぞhttp://www.shibazaidan.or.jp/event/

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 日記