2018年10月20日

遼69号発行

blog-ryo69.jpg

会誌「遼」の第69号を発行しました。
今回は1996年に『小説新潮』に掲載された、司馬遼太郎と青森県出身の作家・長部日出雄さんの対談を収録。さらに、宝塚歌劇団で演出を手掛けられている石田昌也さんの随想、今年6月に記念館でおこなった佐藤優さんの講演の講演録も読むことができます。グラビアページでは新企画展「『梟の城』−−あらためての忍者の世界」を紹介。読みごたえ充分!の内容となっています。
友の会会員でなくても購入可能です。
詳しくはこちらからどうぞhttp://www.shibazaidan.or.jp/ryo/
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 日記

2018年10月19日

司馬遼太郎記念学術講演会のお知らせ

blog-gakujutukouenkai.jpg

毎年、大阪大学の主催でおこなわれている「司馬遼太郎記念学術講演会」。
今回は千田嘉博さん(奈良大学教授・城郭考古学者)が、「司馬文学とお城」をテーマに講演されるそうです!講演の前には大阪大学の学生によるビブリオバトルも。一体どのようなお話と戦いが繰り広げられるのか……、これは見逃せません。
今回は初めて豊中・大阪大学の中の大学会館(旧イ号館)で、午後5時半から開催されます。
締め切りは10月25日(木)ですので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください!
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 13:44| 日記

2018年10月12日

高校生たちが菜の花の種をまきました

DSC_2408.jpg
来年2月12日の「菜の花忌」に向けて、記念館近くの大阪府立布施高校の生徒が種まきをしました。
記念館ボランティアが生徒たちに、種のまき方や水やりの仕方をやさしく指導。
種が流れてしまわないかと、緊張しながら水やりをする姿が印象的でした。
皆さんが丁寧に育ててくれる菜の花は、来年にはきっときれいな花を咲かせるでしょう。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年10月05日

記念館にドラゴンあらわる?

blog-dragon.jpg
突如記念館にあらわれた一匹(?)のドラゴン。
何と海外から来館されたお客様が、館内のカフェで休憩中に紙で折ったものなのです。
精巧なつくりに、スタッフからもしきりに感嘆の声が……。

blog-dragon2.jpg
どういう折り方をしているのか非常に気になりますが、形をくずすと二度と再現できないような気がするのでこのままそっとしておくことに。
すっきりしない天気が続くなか、心がなごむ出来事でした。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 12:00| 日記

2018年10月04日

連続講演会いよいよ100回目!

後期連続講演会の第1回目まで、約3週間となりました。この連続講演会、10月27日開催の安部龍太郎さんの回で、なんと100回目を迎えます。これまで、たくさんの作家や芸術家など各界の知識人の方々に講師としてお越しいただきました。今回も、作家である安部龍太郎さんのあとは考古学者・佐古和枝さん、現代俳句の重鎮・宇多喜代子さんと、いずれもそれぞれの分野で第一線の方々が講師をつとめてくださいます。記念館ならではの、ちょっとユニークでぜいたくな講演会に、ぜひご参加ください。

blog-2018後期講演会.jpg

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 09:44| 日記