2018年07月22日

新企画展まもなくスタート

blog-対話展posのコピー.jpg

いよいよ次の火曜から、新企画展「司馬遼太郎の自筆原稿と対話する」がはじまります!
年代順に並べたエッセイの原稿や、昨年見つかった『竜馬がゆく』と『坂の上の雲』の幻の原稿、作品世界への想像を膨らませる挿し絵や司馬遼太郎自身が描いた色紙などを展示。
司馬作品の原点ともいえる「自筆原稿」を、たっぷり楽しんでいただける内容となっています。
期間は10月28日(日)まで。是非お越しください。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 00:00| 企画展

2018年07月20日

本日「遼」68号を刊行しました。

blog-ryo68.jpg

今回は3月に『竜馬がゆく』など翻訳について講演をしてくださったジュリエット・W・カーペンターさん、4月に上方芸能の歴史を語ってくださった大和屋の女将・阪口純久さん、5月に家族人類学の視点から『この国のかたち』を読み解いてくださった鹿島茂さん、それぞれの講演録を収録した盛りだくさんな内容です。
また、5月におこなったポーツマス、ニューヨークへの友の会ツアーの様子も掲載しております。会員の方以外も購入可能です!詳しくはこちらのリンクからどうぞ。http://www.shibazaidan.or.jp/ryo/
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 14:16| 日記

2018年07月13日

「菜の花運動」がスタート

nanohana180711A.jpg

nanohana180711B.jpg

今年もいよいよ「菜の花運動」が始まりました!
記念館近くの公民館に「春一番に菜の花忌の会」メンバー約40名が集まり、第1回目の会議がスタート。それぞれの自己紹介と、来年2月の菜の花忌に向けた今後の育成スケジュールについて確認しました。
会議の冒頭には、6月に国土交通大臣から贈られた「まちづくり功労者表彰」の表彰状と記念品を披露。皆さんからは大きな拍手が起こり、今シーズン最初の会議にふさわしい内容となりました。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:24| 日記

2018年07月10日

河井継之助記念館で特別講演会「司馬遼太郎と近代化」

長岡市の河井継之助記念館で、長岡開府400年を記念して当館の上村洋行館長が講演します。
「司馬遼太郎と近代化」をテーマに、河井継之助ら日本の近代化の基礎をつくった江戸期の合理化精神について語ります。
東大阪市の記念館には遠くてなかなか来られない、という方も、この機会にぜひご参加ください。

【日時】平成30年8月4日(土) 開演:10時30分(開場:10時)※12時終了予定
【会場】長岡グランドホテル 悠久の間 
【参加費】無料
【定員】400名(先着)
【申し込み先】
河井継之助記念館 TEL:0258-30-1525
※申し込み後、整理券が郵送されます。

posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 17:41| 日記

2018年07月01日

「菜の花運動」が表彰されました

DSC_1231.JPG


DSC_1233.jpg
毎年、地域の皆さんが菜の花を育てている「菜の花運動」が「まちづくり功労者表彰」の対象に選ばれ、6月に国土交通大臣から表彰状と記念のペーパーウェイトが贈られました。今年1月には大阪府知事から「まちづくり功労者感謝状」が贈られたばかり。
いつも苦労して育成を続けている皆さんにはうれしい出来事でした。
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 10:43| Comment(0) | 日記