2018年05月08日

東大阪のピーター・ラ〇ット?

4月上旬、通勤途中のスタッフが街中で飛び跳ねているウサギを発見、保護しました。警察にも届けましたが、残念ながら、飼い主は名乗り出ず、新たな飼い主をさがすことになりました。その間、記念館でウサギを世話したのですが、そのかわゆさに猫派のスタッフもメロメロ。婿(嫁?)入り先が決まり、5月7日ウサギは嫁いでゆきました。ウサギがいなくなったケージを見ると、なぜだか胸が痛い…。
DSC_7225.JPG
posted by 司馬遼太郎記念館事務局 at 14:46| 日記